ヨシケイの冷凍弁当【シンプルミール】の味と量は?食べた感想をレビュー

ヨシケイは毎日のメニューに合わせた食材を届ける「ミールキット」に冷凍弁当があります。その中で一番リーズナブルな「シンプルミール」を試してみたので、その感想をご紹介します。

ヨシケイのシンプルミールとは



ヨシケイの冷凍弁当には1食で1日の摂取目標の3分の2の野菜が摂取できる「ベジミール」、1食に15品目以上の食材が入っている「バラエティミール」、手軽においしく味わえる「シンプルミール」のシリーズがあります。

ヨシケイ_冷凍弁当

ヨシケイの冷凍弁当の価格

ヨシケイの冷凍弁当の1食あたりの価格は、それぞれ次のようになっています。(すべて税込みです)

  • ベジミール……640円  
  • バラエティミール……600円  
  • シンプルミール……約350円  

このようにシンプルミールは3食で1030円(1食あたり約350円)と、かなりリーズナブルになっています。

ヨシケイ_シンプルミール内容

しかも、初回限定!1食あたり¥170ポッキリ☆なので、かなりお得です!

ヨシケイの冷凍弁当の配達

ヨシケイの冷凍弁当は発泡スチロールの保冷箱に保冷剤と一緒に入って届けられます。

ヨシケイ_配達用BOX

ミールキット(プチママや定番メニューなど)を注文しているときは、それとは別の箱に入って玄関前に2段になって置かれています。

保冷剤入りで安心

冷凍弁当なので、届いたらそのまま冷凍庫に入れて保存ができます。
箱の中には大きい保冷剤がきちんと入っているので、安心です。

ヨシケイ_シンプルミール配達用BOX

ヨシケイの冷凍弁当を食べた感想

1回の注文で異なる味の3食分が届きます。1つずつ昼ご飯に食べてみました。味や量をレビューしてみます。

ヨシケイ_シンプルミール

ヨシケイの冷凍弁当の内容

ヨシケイの冷凍弁当「シンプルミール」の内容は、主菜1品と副菜2品の組み合わせになっています。なお、どの冷凍弁当にも白ご飯はついていません。

今回の主菜は次の通りです。

  • かつとじ 
  • なすと鶏肉の梅しそ炒め風  
  • 白身フライのタルタルソース  

ヨシケイの冷凍弁当の量とカロリー

次に副菜と1食あたりの量やカロリーを見てみましょう。

かつとじ

メインは「かつとじ」で、副菜に「青梗菜のからしあえ」「切干大根と人参のサラダ」がついています。1食あたりのカロリーは224Kcalです。

ヨシケイ_冷凍弁当カツとじ

市販のお弁当と比較すると、やや小ぶりかなと思います。

でも、カツなのに意外とカロリーが低いようで、その点は安心ですね。

冷凍のままレンジで温めますが、カツに厚みがあるので1回では完全に解凍できませんでした。2回目でやっとおいしい状態になりました。
カツは厚みがあって、1口サイズにカットしているので食べやすいです。

お弁当の外観は小ぶりに見えましたが、私が食べた感じでは満腹になりました。

なすと鶏肉の梅しそ炒め風 

メインは「なすと鶏肉の梅しそ炒め風」で、副菜に「青菜と油揚げの煮物」「えんどう豆と人参の卵煮」がついています。1食分のカロリーは128Kcalとかなり抑えめですね。

なすも鶏肉もとても柔らかく、おいしかったです。副菜も自分では面倒で作らない煮物が2品も入っていて、しかも栄養バランスがいいのがうれしい点でした。

私はこれでも十分な量ですが、食べ盛りの人や若い男性では物足りないかなと思います。

白身フライのタルタルソース

メインは「白身フライのタルタルソース 」で、副菜に「小松菜のお浸し」「ブロッコリーのツナトマト煮」がついています。1食分のカロリーは183Kcalでした。揚げ物なのにこの低カロリーはうれしいです!

お弁当のフライや冷凍おそうざいのフライは、レンジで温めるとべちゃとなるのであまり好きではないのですが、これはレンチンしても結構カラッとしていました。
レンジで温めるときに、ふたのビニールの角を少し開けるのがコツですね。

あまり脂っこくなく、副菜が優しい味なのでお腹にもたれることなくいただけました。タルタルソースもおいしかったです。

ヨシケイの冷凍弁当【シンプルミール】のメリット

ヨシケイの冷凍弁当はとにかく手軽に3品がいただけること、お値段が安いこと、留守でも玄関前に届けてくれることです。

忙しい日や昼ご飯に何もないというときに買い置きしておくと助かります!

ヨシケイを初めて利用する方は半額になるので、試してみてくださいね
>>【らくらく節約術】冷凍弁当!1食あたり¥170♪
初回限定キャンペーン中♪



おすすめの記事